.com/FORT

岡山のごはん色々食べます

【岡山】語彙力のない食レポ【焼肉】

f:id:OSiri_blog:20180519074744p:image

 

 

今日は私が無限に通っている焼肉屋さん「焼肉ハウス 明洞」を紹介

 

f:id:OSiri_blog:20180519075557j:image

 

岡山の焼肉で一番好き

オレ、ミョンドン、スキ

 

仕事の都合で赤磐方面に行くことがけっこうあるのですが、そんな時はほぼ確実にココに昼飯食べに行きます

 

晩にガッツリ食べても、勿論大満足のお店なんですが

今回、おすすめするメニューはコチラ

 

f:id:OSiri_blog:20180519080559j:image

「10秒ロースランチ〜」

¥1300 ご飯は並〜特盛まで無料

 

10秒ロース?と思っている方もいるだろうが

10秒ロースとは「10秒焼くだけで美味しく頂けるロース」の事だ

 

 

と私は勝手に思っている

気になるけど、店員さんに訊いたこともないので本当のところはわかりません

 

過去に3秒ミスジなる物を注文した際に(別店舗の話)

 

「これってホントに3秒焼くだけでいいんですか?」

 

と訊ねて

 

「わかりません」

 

と言われて以来○○秒お肉質問恐怖症なので、気になる人は代わりに訊いて教えてください

 

だいぶ、脱線しましたが

明洞は千屋牛にこだわってるお店でA5のお肉をいただくことができます

見てくださいこのお肉…

 

 

f:id:OSiri_blog:20180519082557j:image

「エッッッッッッッ」

 

えろい

 

私はこのお肉いつも10秒しか焼いてません

腹壊したこともないから多分大丈夫なのでしょう

実際、薄切りロースですし、生でもいけるくらいの鮮度なんだと思います、多分

 

明洞のタレも美味しいんですけど、これは塩振って焼くのがおすすめです

f:id:OSiri_blog:20180521113728j:image

「ピンク〜〜」

色はこのくらいで

口の中で脂が溶けて肉の甘みが口いっぱいに広がります

塩をパラパラと振って食べるとより甘みが際立ちます

 

ランチはナムルやキムチも食べ放題で味噌汁付きなのでかなりアドでした

 

焼肉ハウス 明洞

電話番号 086-297-7310

営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)

岡山県岡山市東区東平島23-1

まだあります↑岡山二郎系ラーメン"食楽"

f:id:OSiri_blog:20180324125838j:image

 

以前、岡山駅周辺の二郎系ラーメン紹介記事を書きましたが…

比較してわかる岡山二郎系ラーメン【長文】 - .com/FORT

 

今回は倉敷にある"食楽"というラーメン屋の記事です

 

(見つけ方)

f:id:OSiri_blog:20180326211707j:image

「くら…くら…どこにあるんや…」

初見じゃ絶対読めない店名にルビ振ってケアしてます

正直、助かります

 

 

 

 

(入り方)

「また食券か、もう見飽きたわ」

食楽も二郎系ラーメンお決まりの食券システム

です

「やだ…こんなの初めて…」

店内はカウンターのみならずテーブル席や座敷が用意されています、二郎系なのに

これによって一緒に来た人と別々に離れて座ることやたまたま隣に座ったおっさんの食べるペースの早さに感化され自らも無理して早食いしてしまうということもなくなります(実体験)

冗談はさておき、座敷があるってのは小さな子連れの家族でも入りやすいからいいのかも知れませんね

 

 

 

 

(ラーメンの選び方)

「僕はこれで」

f:id:OSiri_blog:20180326212916j:image

※大肉ラーメン野菜4倍

肉ラーメンはちょい肉増し、

大肉は器ぐるりと一周チャーシューで囲う感じで肉が入ってます

まさに四面楚歌って感じですね〜

 

 

小ラーメンは麺が少なめで女性やキッズでも食べやすい量らしいです

 

f:id:OSiri_blog:20180326213831j:image

一番上のラーメンは食楽のスタンダードなラーメンです

 

魔王はスタンダードラーメンに強烈な辛味を足したラーメンです
辛さは選ぶことができて
ピリ辛→激辛→爆辛→鬼辛→地獄
の順で辛くなっていきます
ピリ辛は普通に辛いの好きなら美味しく食べれるらしい
激辛以上は辛いの自信ある人じゃないと厳しいかも…とのことです(店員さん情報)

ぶちそばは俗に言う混ぜそばですね

 

 

 

 

(新システム チョイス)

「太麺苦手なんだけど」「!?」

今更、言うなよ…ここまでの説明なんだったんだ…食券買っちゃったしどうすんだよ…

 

……

f:id:OSiri_blog:20180326233227j:image

f:id:OSiri_blog:20180326233232j:image

 

「選べるやん˙-˙ 」

二郎系といえば太麺という固定概念をぶっ壊した斬新な発想

太麺は苦手だけど二郎系ラーメンの味だけを先っちょだけでもいいから感じたいといういやらしい人の願望を叶える新システム、チョイス

えっちだ…

太麺苦手な人いるけど、どうしても今日二郎食いたい…ってなっても大丈夫な合法二郎

 

あと漫画めっちゃ置いてるので待ち時間に漫画チョイスできます

 

 

 

(食べましょう)

「そうしましょう」

ニンニクが普通でもけっこうガツンとくる
マシマシにしたら多分、宇宙

大肉ラーメンにすると豚の脂部分が多いかも まぁ個人的には好きだからモーマンタイ

好きならいいと思う

スープの味は濃すぎず食べやすい感じ

 

おっ?

なんだ味濃くないのかと落胆したジロリアンもいるだろう

 

スープの濃さもチョイスできそうにないしどうすれば…

 

 

 

 

 

だが安心してくれ

 

味の濃いラーメンを食べすぎて舌の神経ぶっ壊した人でも満足できるようになっております!

 

 

 

f:id:OSiri_blog:20180326221548j:image

 

どろラー油だぁぁあああああああああああ

 

親の仇くらいニンニクの効いたパンチのある自家製ラー油で底から大量にすくってラーメンにぶち込んだら滅茶うまいです

あとマヨネーズもあるらしいよ

 

 

 

 

 

(平日だけだけど)

「うぉぉぉ!スーパーウルトラ完食コンボぉぉぉおおお!!」

f:id:OSiri_blog:20180326230608j:image

 

「やったか!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:OSiri_blog:20180326230845j:image

やってない

 

食楽は平日のみ替え玉一杯無料なんです

普通に太麺食った後に、替え玉からどろラー油投入で味を変えて〜とか楽しめます

さらに学生は学生証見せるか制服で行くかでまたまた替え玉一杯無料

しかも併用できるので二杯替え玉無料も可能

どんだけ食うねん

 

 

 

 

(というわけで)

これで終わりです

まとめてみるとカジュアルな二郎系ラーメンっ感じですね

なんというか二郎系は入りにくい独特の空気があるかもしれませんが食楽はそういうのがないんすよね

味、二郎なのに細麺ってのもなんか新しいし

岡山駅周辺に二郎系ラーメン多くて激戦区って感じだけど(ラーメン屋自体多いけど)たまには足伸ばして食楽に行ってみるのもいいかも

らーめん食楽 - Google 検索

 

【岡山】いきなりステーキにいきなり行く前に

f:id:OSiri_blog:20171211081252p:image

12/7からオープンしたいきなりステーキ岡山一番街店にいきなり行ってきました

 

有名ないきなりステーキが岡山に初上陸、

オープンしたてということでかなりの行列が

 19:30から並び始めてテーブルにつけたのが20:10くらいだったので40分程は並んでました

 以下レビュー

 

店員が変わったマスクをしている

店員さん見たらみんな変わったマスクしてるからびっくりしたけどよくよく聞いたら最近接客業では多いらしいですね

唾防止の透明マスクみたいです

接客業では表情が見えていいですね

唾を吐きかけられる心配もないので安心です

f:id:OSiri_blog:20171211143446j:image

 

開店記念割引中

リブロースは期間限定で通常1g当たり6.9円のところ6.0円に割引されてるらしいので行くなら今って感じでした

(土曜19:30の時点で売り切れてたのでもっと早く行く必要あるかも)

 

シニアにも優しい「いきなりステーキ」

70歳以上の人が使えるシニアカードってのがあるらしいです

飲み物が一杯無料になったりクーポンが貰えたり

特に入店時、行列でも優先的に案内っていうのは魅力的

お連れ様も一人までおっけーらしいので70歳以上の友達がいる人は一緒に行きましょう

 

☆大まかな流れ

入るまで知らなかったけどいきなりステーキはけっこう独特の流れがある店で

いきなり席に案内される

いきなりステーキ以外の注文を聞かれる

いきなり番号札を持ってカット場へ

いきなり肉の種類とグラムを伝える

いきなりカットして貰う

いきなり席に着いて待つ

 

ってのが大まかな流れでした

カットは目の前でしてくれて言ったグラム数ぐらいに切ってくれます

大体±10gくらいで切ってくれると思います

(ぼくが250g、連れが200gって言って240gと203gだったので)

実際、伝えたgより少ないからと言って会計はg/円なので損することはありません

得することもありません

f:id:OSiri_blog:20171211140354j:image

 

肝心の味は?

出てきたのがこちら

 f:id:OSiri_blog:20171212190819j:plain

「おいしそ〜」

 

トッピングとかまったく頼んでないから見た目寂しいけど

 

食べた感想はというと

おいしかったです(小並感)

ヒレは脂が少なくてさっぱり食べることが出来ました

ヘルシーでいいですね

脂が少ないからと言ってしわい訳でもなく

肉も柔らかく食べやすかったです

食べてみて、この味でこの値段のステーキなら安いなと思いました(¥2160+税)

 

今回は 飲み会の前だったので少なめですが

次はがっつり行こうかと思います!

比較してわかる岡山二郎系ラーメン【長文】

 

f:id:OSiri_blog:20170125104937j:plain

岡山駅周辺の二郎系ラーメンを食べ漁ってきました。

どうせなら周辺の全部食べてないとかけない記事を書こうということで比較記事でも書くことにします。

※比較といっても○○はおいしくないとかの批判要素はないです。どこも美味しかったので。

 

 

今回、比較するのは岡山駅からそう離れていないこちらの3店舗。

 

ダントツラーメン岡山一番店

ラーメンきずな

柴田商店

 

まずはコスパから。

 

それぞれの店舗のスタンダードなラーメンの値段はこのようになっていて

 

f:id:OSiri_blog:20170125191956j:plain

 

単純な値段で比較してみると

ダントツ > 柴田商店  > きずな

¥620         > ¥650          > ¥850

豚増しでみると

柴田商店 > ダントツ > きずな

¥800         > ¥830        > ¥1050

となっています。

 

ダントツ

スタンダードラーメン部門第一位

さらに、ダントツには並よりも小さな小があり、小は¥570と破格のコストパフォーマンスを叩きだします(当然、野菜増しは無料)

 

☆柴田商店

柴田商店はリサーチ不足で麺の量が明確ではないです。

ですが体感200gくらいかなって感じでした。コスパも1位であるダントツと大した差はなく、豚増しにした際には最もコスパがよくなります。

 

☆きずな

こう見ると、きずなのコスパが悪いように見えますが、まずきずなは初期の麺の設定が破格の数字です。

それに加えてきずなは麺の量さえも増すことが出来るので実は最もコスパがいい店と言っても過言ではありません。

 

まあそうですね。

結論としては

甲乙を付け難い」ですかね。

 

コスパは値段だけで見るものではなく値段と量のバランスで見るものなのです。

バランスブレイカーであるきずながいると考えると単純に比較することが難しくなってしまいます。

 

 

次に味ですね。

やはりラーメンと言えば味で勝負。

 

・麺 ・スープ ・肉 ・脂 ・野菜

の5つの指標で比較していきます。

 

f:id:OSiri_blog:20170125191944j:plain

(独断と偏見です)

 

☆麺

二郎系と言えばモチモチとしている太麺!ということで食べごたえで評価しています。

最も太く麺に弾力があるのはダントツダントツでした。

 

☆スープ

スープは味のパンチで評価しています。

濃さはどの店舗も増すことが出来るので。

二郎系に相応しい最もパンチのあるスープはダントツダントツです。

 

☆肉

これは単純に旨みです。

脂身たっぷりのチャーシューも好きなのですが提供する前に炙り、香ばしさを出した柴田商店のいくらでも食べれる豚が今回はトップです。

 

☆脂

脂と言えば背脂程度のものを想像しますが、以前記事で書いたようにきずなは違います。

脂身という次元を超越したきずなの優勝です。

f:id:OSiri_blog:20170125192552j:plain

 

☆野菜

食べやすさ。

きずなの野菜はよく火が通っていて甘みがあり、とても食べやすいです。優勝です。

 

しかし、ラーメンに最も重要なのは総合力。

ということで総合得点

ダントツ    19点

・きずな        19点

・柴田商店    19点

 

これは…

 

「甲乙付け難い」ですかね。

なかなかこうも並ばれるとやはり優劣をつけるのは難しいですね。

みんな違ってみんないいです。

 

 

最後に店の雰囲気です。

二郎系はやはり店の雰囲気が気になります。

私、気になります。

 

f:id:OSiri_blog:20170125193756j:plain

 

もう、お分かりでしょう。

 

 

そう。

 

 

 

「甲乙を付け難い」ですかね。

どんな店も店主と知り合いになってしまえば、居心地はよいものです。

 

 

いかがだったでしょうか。

比較することによってそれぞれの店舗の良さがテンポよく分かりますね。

どの店もいいお店なので機会があれば、また行ってみてください。

全て行ってみて比較してみるのもいいかもしれません。

まあ、甲乙を付け難いとは思いますが…。

 

f:id:OSiri_blog:20170125195117j:plain

 

 (あとがき)

 f:id:OSiri_blog:20170127124411j:plain

 

 

f:id:OSiri_blog:20170127125018j:plain

 

ここまで書いてめんどくさいのでこの問題は保留です。

 

こんにちは"きずな"

f:id:OSiri_blog:20170119225723j:plain

 

岡山の旧ドレミの街を抜けた先にあるラーメン店"きずな"

 

f:id:OSiri_blog:20170119225831j:plain

 

二郎インスパイア系のお店です。

2017/1/5に新たにオープンしたと聞き、すぐ足を運びました。

なぜ人は二郎系ラーメンに通いつめるのか。

 

今日はこのきずなの感想記事になります。

 

 

f:id:OSiri_blog:20170119235830j:plain

 

・麺

   ☆☆☆☆★

麺は太麺。

量が並(350g)少なめ(280g)半分(180g)から選ぶことができる、が常人には厳しすぎる設定のため命の危機を感じるなら店員に申し出て半分以下にして貰おう。

ちなみに、個人的には思いのほか(いい意味で)食べ応えがなく自分が思っているよりも量が食えた。350gに挑戦もワンあり。

 

・スープ

  ☆☆☆★★

薄め。といっても

一般ラーメン店と比較すると充分濃い。

ダン凸で訓練されたわてくしには薄い。

次行く事があればカラメの更に上カラカラにチャレンジ大学4年生。

 

・野菜

  ☆☆☆☆☆

素晴らしい👏

良く茹でてあるのでモヤシやキャベツの甘みがよく出て良さみが深み。

シャキシャキ感は損なわれているけど、野菜が柔らかいのでまだ歯が生え揃ってない赤ちゃんでも食べれるくらいのバブみの深さ。

いくらでもイける。

 

・脂

  ☆☆☆☆☆

これはラーメンの脂という概念の中の一つの"エサクタ"

f:id:OSiri_blog:20170119234544j:plain

脂と言えば背脂的なのを想像するが(多分皆そう)このきずなの脂は"チャーシューの脂身"が脂として提供される。

多分そう。増し得やでほんまこれ。

 

・チャーシュー

  ☆☆☆★★

普通に、うん、おいしい。

デブだから脂身もっと欲しさ。

まあ、脂身は脂マシでケアできるからこれでも何ら問題はない。

 

ということで総合評価としては

レアリティは星4。

排出率は3.0%

と言った所ですかね。

スキルのおかげで絆レベルも上がりやすいので仲良くなりたい友達や気になるあの子と一緒に行ってみてみるといいかもしれません。

もし、気になるなら是非このジロリアンピックアップの今行ってみてはいかがでしょうか。

f:id:OSiri_blog:20170120002137j:plain

 

ありがとうしゃぶ勢。

f:id:OSiri_blog:20161015174206p:plain


岡山のあくら通りに佇む一人しゃぶしゃぶの店"しゃぶ勢"

f:id:OSiri_blog:20161015161335j:plain


このお店の存在を知ってから、短い期間で何度も通いました(1ヶ月に3~4のペース)

なぜ人はそこまでしゃぶ勢に足を運んでしまうのか。


☆しゃぶ勢の良いところ

・店内が綺麗

・しゃぶしゃぶ食べ放題(70分)¥1500(税込)のコースという価格破壊

f:id:OSiri_blog:20161015163816j:plain

・店員さんの気遣いが半端なく逆にこちらが気を使うレベル

・お客さんが少なくとても落ち着いてしゃぶをキメれる

・ご飯はおかわり自由ではないのだが大盛り無料。しかも尋常じゃなく盛ってくれるので実質おかわり自由

・うまい


などなど上げればキリがないほど素晴らしいお店。

なのですがすべての"しゃぶ勢"勢を震撼させる出来事がありました。


それは

f:id:OSiri_blog:20161015165632p:plain


f:id:OSiri_blog:20161015165710j:plain


破壊されていた価格が…

こんなん価格再生(リバース)やん!


豚食べ放題ご飯orうどん→牛・豚食べ放題ご飯orうどんor雑炊or餅

に変わってグレードアップしているとは言えなかなかの値上がり。

コスパにうるさい"しゃぶ勢"勢は黙ってはいられません。

早速、情報を仕入れたその日のうちに調査に向かいました。



階段を上りしゃぶ勢に足を踏み入れました。

やはり客がいない。(ていうか僕らしかいない)

変わらないしゃぶ勢がそこにはありました。(価格は変わっている)

そして丁寧に迎え入れてくれる店員さん。

実家に2年ぶりに帰ったときのようにクソあったまる接客です。

僕は実家住まいですが。


知ってはいたもののやはりメニューを確認した際に驚きを隠せず「メニュー変わってる…」と呟いてしまい

それを聞いていた店員さんが悪くもないのにとても丁寧に謝ってくれました。

なんか悔しいのでこちらも丁寧に謝り返しました。

勝負は引き分けです。


いざ、鍋が来てみるとやはりお肉は今まで豚だけだったのが1皿の中身が牛・豚半々になっていました。

食べます。



やはり、旨い。

お肉の味の違いなんかわからない僕ですがやはり旨い。

しゃぶ勢という店の雰囲気の中で食べるしゃぶしゃぶが良いんすなやっぱ。


今までが安すぎたんですわ。

こちらの¥2800の(税込)のコースもレジ前にある10%のクーポンを使えば2520円になります。

さらに言えば価格が上がったことによってしゃぶ勢のスタンプカードのスタンプ回収率が格段にアップしています(白目)

f:id:OSiri_blog:20161015172016j:plain

それだけではなくスタンプカードは以前から会計が2500円以上の際にしか使えないものだったのですが¥1500→¥2800に上がったことにより食べ放題のコースだけでも500円引き使えるようになっています!(併用はできません)

これを見越して価格調整をしたのでは…と疑いたくなるほどの噛み合いです。


高くなったとは言え、また食べに行くことでしょう。

あなたもしゃぶ勢に行きたくなったのでは?

岡山住みの方や岡山に寄られた方、味のわからない僕には勿体ないくらいいいお肉を使用しています。

是非、しゃぶ勢に行ってみてください。


では。


f:id:OSiri_blog:20161015173552j:plain

【シャドウバース】天翼ドラゴン再び!

f:id:OSiri_blog:20161001164634j:plain


(前置き)

新弾出ましたね!

ダークネスエボルヴ。

既存のデッキの中で新弾が出て一番進化したのは天翼ドラゴンではないでしょうか!(振り幅的な意味で)

以前とは違うということを見せつけてやりましょう!



(本題)


f:id:OSiri_blog:20161001165956p:plain


[コンセプト]

《竜巫女の儀式》で《天翼を食う者》ハンデス分を回復しpp5~6から超大型フォロワーを展開するデッキです。

《竜巫女の儀式》は捨てた手札の枚数だけカードをドローできるという効果のアミュレットです。

《新たなる運命》を使った場合はドローを倍にできる超アドバンテージカードになるわけですな。

これらを使いデッキをフル回転することによって《冥府への道》をサブギミックとして搭載することもできます。(お好みです)


[その他採用カード]

《ムシュフシュ》

2/2/2 他のフォロワーが進化した際+2/+0

→自分のフォロワーの進化に合わせて強い効果なのは当然ですが、こいつの本領は相手の進化でも反応するというところです。効果の特性上1:1交換の最低限の仕事はこなしてくれることが多いです。放置しておけばムキムキになるので相手も放置しづらいので良カードだと思っています。


《竜の翼》

→バットがウザいので採用。ついでにフェアリーも間引きます。


《竜呼びの笛》

→後半腐りガチな3コス以下の低コストカードを全て2/4/3の突進フォロワーに変えるカードです。ガンガン出して盤面潰しながら物量で押せ押せできます。


ジークフリート

4/3/3 ダメージを受けているフォロワーを破壊

→この世に生を与えられたワイルドハント。竜の翼と合わせて使っていきたいカードです。


(基本的な流れ)

最後に基本の流れです。


f:id:OSiri_blog:20161001171828p:plain

①気合で儀式と天翼を揃えます。


f:id:OSiri_blog:20161001172013p:plain

②出します。


f:id:OSiri_blog:20161001172124p:plain

③You Win!!


[プレイング]

手札を捨てて発動するカードが多いので儀式がなければガンガン手札が消費されていってジリ貧になるのでそこには注意が必要です。

儀式を貼った後はどれを使ってもただのパワカなので大丈夫です。


(後書き)


と言った感じの天翼ドラゴンが流行ってますね。

更新前から天翼ファンだった僕は急に強くなったことに喜びました。

人生のどん底から這い上がる天翼の姿はすべての弱者に希望を与えるカードなのです。

儀式への依存度が高くてランクマではもう少し調整しないと使う気になりませんが、ルムマやフリマではかなり楽しめるデッキなのではないでしょうか。


運命連打には気をつけましょう。


f:id:OSiri_blog:20161002071411j:plain